お菓子のスタートアップBAKE、第2のオウンドメディア「rocobee」をローンチしました!

2015.08.18

こんにちは! THE BAKE MAGAZINE編集長の塩谷です。

このTHE BAKE MAGAZINEに続いて、株式会社ベイク、2つめのオウンドメディアをスタートさせます!

その名も、rocobee。ロコビーと読みます。

http://rocobee.jp/ より
http://rocobee.jp/ より

rocobeeって、どんなメディア?

rocobeeは「アイデア」「ギフト」「場所」という3つの切り口から、様々なお祝いシーンを提案するWebメディアです。現在公開している記事は、例えば以下のような感じ。

・誕生日に「+α」の想いが伝わる、ハイセンスな英語メッセージまとめ

・ワンランク上のサプライズに!ケーキ持ち込みOKのお店〜吉祥寺編〜

便利に活用できて、お祝いシーンがちょっと素敵になるような情報を、これからもどんどん増やしていく予定です。

あと、rocobeeの語源は「ヨ・ロコビー」です。完全に造語です。造語はSEOにも強いんです!

THE BAKE MAGAZINEとの違いはなんだ?

2つもオウンドメディアを運用していくため「オウンドメディア内乱か!」とツッコミを受けそうですが、それぞれに役割が違います。このTHE BAKE MAGAZINEは、BAKEという会社を知っていただき、採用や企業取材につなげるBtoBのオウンドメディアです。対して、rocobeeはBtoCのオウンドメディア。BAKEが提供している写真ケーキ「PICTCAKE」のオンラインマーケティングの一環でもあります。

役割分担の図

ちなみに、THE BAKE MAGAZINEがSNSからの流入を重視しているのに対して、rocobeeはGoogleやYahooなどの検索流入も重視して頑張っていこうという媒体です。フローコンテンツ以上に、ストックコンテンツをたくさん生み出していくという感じ。

フロー・ストックコンテンツに関しては、こちらの記事が詳しく説明してくれていました!

・記事の寿命が違う!ブログの記事はストック型とフロー型の2種類がある

日本のお祝いシーンをつくりたい!

今年の4月、BAKE代表の真太郎さんは4月のSlush Asiaでこのようにスピーチしていました。

In Japan 40,MM cakes we spend in year we have more potential to grow.And anniversary market is very huge. We are in that market too. 〜中略〜When you buy the cake, for someone’s birthday I am sure you are not sending the cake you are sending your heart. And I believe customizing is best way to show your heart.

ざっくり訳すと

長沼真太郎日本のアニバーサリー市場はとても大きく、俺たちBAKEはそのマーケットに乗り込むお菓子屋だ!ヨロシク!

というような内容です。だいぶ雑に訳してしまったのですが……

BAKEはもっともっと幸せのシーンを盛り上げていきたいと考えています。たとえばお祝いのシーンに、普通のケーキではなく写真入りケーキが登場すると、それだけで盛り上がりますし、気持ちも伝わります。そして世の中には、写真ケーキだけではなく、いろんな「気持ちが伝わる」サービスなどが点在しています。

rocobeeではそんな、誰かを幸せにできるようなアイデア、場所、ギフトなどをご紹介していく予定。今はまだまだ生まれたてのメディアですが、「お祝いといえばロコビー!」と覚えていただけるように、頑張ってまいります!

メンバーからの一言と、SNSのご紹介

最後に。ロコビーチームからのメッセージをお届けします。

yamada編集長・山田「いつものお祝いにプラスするひと手間や、ワンランク上のお祝いの方法を提案し、よりよい思い出作りをお手伝いできるメディアを目指します!」

azakamiメディア事業部長・阿座上「正直まだまだまだまだなので、ひとまずスタートさせて、ここから良くしていきます!皆さまアドバイスお願いします!」

nozakiデザイナー・野崎「灼熱の暑さの中、リボン結んで、お花買って、素材撮りをしました!」

そう、rocobeeに掲載している写真のいくつかは、インハウスデザイナーによるディレクションで撮影されました。お菓子のパッケージをつくったり、Webを作ったり、写真ディレクションをしたりと、領域広くものづくりをするのが、BAKEのデザイナーです。

お花やリボンがかわいい。

リボン

よければhttp://rocobee.jp/にアクセスして、探してみてくださいね。

Facebookはコチラから

Twitterはコチラから

それでは。これからもTHE BAKE MAGAZINE、そしてrocobeeを、どうぞよろしくお願い致します!! Text by 塩谷 舞( @ciotan

・株式会社BAKE 採用情報 ・株式会社BAKE Facebook

こちらの記事もあわせてどうぞ!

・オウンドメディアで引きの強い「タイトル」のつけ方ってなんだ?編集長・塩谷レポ

オウンドメディアをはじめて1ヶ月。すごい効果がありました

前の記事

「よなよなエール」「水曜日のネコ」などのヤッホーブルーイングのPR戦法が斜め上すぎて凄い!

次の記事

【オウンドメディア運用者向け】BAKEマガジン3ヶ月目レポート【反省会】