THE BAKE MAGAZINE

いよいよ香港にBAKEが登場。記者会見の様子をレポートします!

2015.08.27
LINEで送る
Pocket

hongkong

こんにちは!THE BAKE MAGAZINE編集長の塩谷です。

さて!今回はドキドキの海外取材です。説明しましょう。ある日、代表の真太郎さんからこんな相談が……

長沼真太郎
「塩谷さん、ちょっと来週、香港出張行ける? BAKEの出店に際して、記者会見があるから。」



突然の社長命令。いきなりの海外出張。はじめての香港!ニーハオ!!!

「お菓子のスタートアップ」であるBAKEは、本当にものごとの進むスピードが速いのです。このグローバル社会に、明日にでもグローバルに進出する。そしてそれを記事にする。その空気に私は漠然とウキウキして

塩谷舞
「…行きます!楽しみです!頑張ります!(パスポート切れてなかったっけ…)



と返事をしたのですが……


長沼真太郎
「あ、英語喋れたっけ?」





塩谷舞
「……Oh 全然ダメっす」




長沼真太郎
「そっか…一応聞くけど、中国語は?」





塩谷舞
「……イエース、ニイハオ!ボンソワー!」




長沼真太郎
「……(こいつダメだ)……ちょっとゴメン、一旦保留ね…!」





塩谷舞
「………。」








…(塩谷を派遣するかどうかの会議を開催)……





結果、出張は行けず、通常通り自由が丘勤務となりました。語学学習は、私の一番の課題であります。記者として、機会損失がすごいんですよ。

ということで、ここからは真太郎さんが自らレポートします。よろしくお願い致します!

香港に行ってきた!真太郎さんレポート

こんにちは。BAKE代表の長沼です。久々にTHE BAKE MAGAZINEを書かせてもらいます。

香港は、学生時代から大好きで何度も訪問している都市。でももちろん、記者会見に行くのは初めてです。

th_IMG_6749

今回オープンするお店は、銅鑼湾という繁華街にあるSOGOデパートの地下2階。

Wikipediaより

Wikipediaより

実はここ、数年前に北海道物産店でチーズタルトを販売したこともある場所で、1日1,000個以上を販売したこともあるんです。それがきっかけとなり、今回お声掛けをいただきました。

そして、現在最終調整をしているBAKE香港の店舗はこのような感じに。

BAKE香港

今後、東アジア・東南アジアに拡大していくときの旗艦店となるよう、モデル店舗として設計しています。

しかし、弊社にとって海外店舗は初めてのこと。日本とは異なる規制などもあり想い通りにいかないことも多かったのですが、BAKEが大切にしている工房感を強調した店舗にすることができました。

店舗は施行中ですので、記者会見には洒落なカフェの一室を貸し切らせていただきました。

会場

もちろん記者会見では焼きたてチーズタルトをお召し上がりいただくために、オーブン付きの場所を選びました。


しかしながら、通常弊社で使用するオーブンとは異なるため、繊細なチーズタルトを焼き上げるには少々苦労しました。

th_IMG_6757

今回は、約50名ほどのメディア関係者にお集まりいただくため、300個ほどのチーズタルトを焼成しました。

チーズタルト

そして……

上手に焼けたタルト

記者会見がはじまりました!


th_IMG_6782

焼きたてチーズタルトのこだわり、歴史、特徴などを私が説明させていただきました。

取材受ける

有名なタレントさんもも記者会見に駆けつけ、チーズタルトをお召し上がりくださいました。

有名人

そして、この雑誌の誌面のようなものは、実は今回のプレスリリースです。

th_IMG_6778



中国語のため私は読めないのですが、現地のPR会社さんに制作していただきました。香港風のプレスリリースです。


この中には「自由が丘」という地名も書いていただいていますが、驚くべきことに自由が丘は香港でも有名。お菓子の街として認知されていました。

こうして、香港での記者会見は無事終了。8月29日のオープンを迎えられそうです!

真太郎さんが帰ってきました

塩谷舞
「おかえりなさい!!!香港どうでしたか?」




長沼真太郎
「早速、記事書きましたよ。どうでしょう?」





塩谷舞
「…………」




長沼真太郎
「なんですか」





塩谷舞
「うーん。普通ですね。キレイに収まってるというか、まぁ悪くないんですけど、ちょっと真太郎さんの熱気がこれでは伝わらない……もっと、読むそばから汗と涙が湧き出る、BAKE INTERNATIONALの幕開けに際してはやはりそれくらいの情熱的な香港の……」




長沼真太郎
「熱気はインターネットよりも、現場で伝えていきましょう!」





塩谷舞
「…はい。」




そんな感じで、いよいよ2日後に迫ったBAKE香港の幕開け。旅行で行ってきた!現地に赴任している!という方からの目撃情報もお待ちしております。

また、真太郎さんの熱量が湧き出た記事は、こちらからご覧ください!

BAKE香港の情報はこちらから!

LINEで送る
Pocket

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

THE BAKE MAGAZINEの最新記事をお届けします

::::::::::::::::::::::::::::::::::::