THE BAKE MAGAZINEに記事を投稿しませんか? 編集長・塩谷より

2015.06.11

募集しますこんにちは!THE BAKE MAGAZINE編集長の塩谷です。このオウンドメディアが立ち上がって1ヶ月。メディアを立ち上げる前から比べると、1ヶ月のサイトのアクセス数は6倍以上に! まだまだこれからではありますが、多方面から反響をいただき、すごくすごく嬉しい限りです。ありがとうございます。

ここでは「お菓子のスタートアップ」であるBAKEのミッションや、社内での取り組み、スタッフのことなどを記事にしておりますが、できる限りみなさまに有意義な情報をお伝え出来るように、Slush Asiaのレポートや、近畿大学さんの取り組みなどもお伝えしてきました。

そんな形で1ヶ月運用し、(私が編集に少し慣れてきたこともございまして)このたび新たな取り組みを始めます!

THE BAKE MAGAZINEに記事を投稿してくださる方を募集いたします!

もっとたくさんの方にこのTHE BAKE MAGAZINEを使っていただき、いろんな情報を発信していける場所にしていきたいと思っています。

スイーツだけに留まらず、食、第一次産業、そしてテクノロジーやスタートアップ業界の話題など、ぜひお力を貸していただけませんか?

・新しい事業を始めた!
・こんな面白い人がいる!
・テクノロジーをこんな分野で活用している!


などなど、企業の方も、個人でも、もちろん学生さんも、どなたでも大丈夫です。日本全国、そして世界中どこにお住まいの方でも大歓迎です。執筆経験は必要ありません。ぜひ面白い情報を教えてください!

記事執筆が初めての方でも伝わりやすい記事になるよう、一つひとつの記事を一緒に編集させていただきます。謝礼はお支払いできないのですが、良い形でTHE BAKE MAGAZINEをご活用いだたき、宣伝活動に役立てていただければと思います。

(ちなみに、これまでのTHE BAKE MAGAZINEの平均閲覧数は、1記事あたり3500PVです。これからもっと頑張りたいです…!)

記事公開までの流れ

1.ネタだし
・記事にしたい題材を送っていただきます。

2.編集部チェック
いただいた題材をTHE BAKE MAGAZINE編集部で確認させていただきます。
※題材によっては掲載できない場合がございます。ご了承ください。

3.ネタ決定
ここで、一緒につくりあげていく題材の確定!

4.執筆・入稿
執筆していただき、Word形式でご入稿をお願いします。

5.編集・校正
執筆していただいた原稿を、BAKE編集部で編集させていただきます。

6.最終原稿の確認
最終原稿をお渡しし、問題がないかどうかご確認いただきます。

7.公開
THE BAKE MAGAZINEへ公開! SNSでの拡散もしていきます。

細かいフローは直接お伝えさせていただきます。


BAKEのミッションは「お菓子にもっと新しい価値を」。異業種であっても、そんな想いに共感してくださったり、興味を持ってくらさる方は、ぜひご連絡ください!

・お名前
・会社名(大学名)
・ご執筆されたい記事の内容など(ざっくりしたもので構いません)
・お電話番号


をFacebookページへのメッセージでお送りいただくか、 https://www.facebook.com/bakejp

こちらのメールアドレスでも受け付けております。 [email protected]


心より、お待ちしております!



– –
Text by 塩谷 舞( @ciotan )編集協力 樽見祐佳

こちらも併せてどうぞ!

・「お菓子のスタートアップ」を立ち上げて丸2年。1人から120人に増えたBAKEのこれまでと、今後のミッション(長沼真太郎)
・株式会社BAKE 採用情報
・株式会社BAKE Facebook



前の記事

固定概念を、ぶっ壊す。近畿大学の広報・PRがスゴい!

次の記事

「紀元前から続くビジネス」に一生をかけて挑み続ける、農家のイノベーターとは?