BAKEの社員が検証。焼きたてチーズタルトに一番合うドリンクは◯◯に決定!

2015.07.10

doofpairing

はじめまして!BAKEでPICTCAKEの販売担当をしている田谷と申します。BAKEでは毎週火曜日の始業前に、パワーブレックファーストという朝活をしています。それぞれの得意分野や好きなことをスピーチしているのですが、私は「チーズタルトにあうドリンクを探そう!」という、これぞお菓子屋さん!なワークショップをやらせて頂きました。今回はその報告をさせていただきます。

このワークショップは、食いしん坊が多い社内で前々から「やってみたいね!」と話していたことでした。そこで、学生時代コーヒショップでアルバイトしていた私が、当時学んだコーヒーと食べ物のベストな組み合わせを探す”フードペアリング”を、ワークショップ形式で開催させてもらいました!(いや、私なんかがすみません、下っ端のアルバイトでした…が、たくさんのことを学ばせてもらって、コーヒーが大好きです!)

”フードペアリング”ってご存知でしょうか? 実はこれとっても簡単なことで、普段のおやつタイムに「チョコレートあるからコーヒー淹れよっ」てことの進化系。ただいつものコーヒーを選ぶのではなく、「チョコレートによくあうコーヒーを選ぶ」ことで、1+1=2よりもっとおいしくなる魔法なのです。

風味が「ふわっ」と広がる、食べ方・飲み方

ワークショップではまず最初に、コーヒーの味を表現する練習をしていきました。

まずは鼻をつまみます。

鼻をつまむ

そのまま、ジェリービンズを食べます。

ジェリービーンズ

そして口の中に含みながら指を離すと…!

「ふわっ」と口の中に「風味」が広がるのです!

3種類のコーヒーをテイスティング!

次は、香り・酸味・コク・風味の4つのポイントに気をつけながらコーヒーを飲む。そして周りの人と、感想を言い合ってみます!

3種類

今回用意したコーヒーは、どっしりした「スマトラ」、軽やかな「ニカラグア」、スパイシーで複雑な風味の「カフェベロナ」。それぞれ個性的なので、飲み比べていくとコーヒーの違いがとってもよくわかります。

たとえば

いろんな表現がありますが、「すっきりしていた」「さわやかだった」みたいに、素直な自分の言葉でOK。こうやって味のボキャブラリーを増やしていくとより楽しく飲めるのです。

普段1種類のコーヒーしか飲んでいないとその味に気づきにくくても、こうして飲み比べるとそれぞれ表情が異なって感じられるんです。とっても不思議なので、ぜひやってみてください!(お家で用意するときは、「アジア」と「ラテンアメリカ」の2種類でもすごく違いがわかりますよ)

チョコレート、そしてチーズタルトとのペアリングに挑戦

コーヒーの味を覚えたら、今度はチョコレートとペアリングしてみます。
さっきの3種類のコーヒーだとどれと合うかな?と試します。

飲み物をもって遊びに来たキリンの加藤さん
飲み物をもって遊びに来たキリンの加藤さん

コーヒーの香り、フードの香り、飲む、食べるの順番で口に含みます。

このコーヒーの中に、実は「チョコレートに合うコーヒー」として人気なものを混ぜてあって,きっとみんながそのコーヒーを選ぶだろうなぁ、と思っていたのですが、いざ感想を聞いてみると「別のコーヒーとの相性がよかった!」と言う人もちらほら。

やっぱり味覚はひとりひとり違うもの。自分が一番気に入った組み合わせを見つけるのが、フードペアリングの醍醐味だな〜と感じる瞬間でした。

そして!!!お腹も空いてきたところでチーズタルトの登場です。

th_tart

ドン!

下の店頭からお出ましです。

いろいろ

〜私が用意したドリンク〜
・さっきの3種類のコーヒー
・牛乳
・豆乳
・緑茶
〜キリンの加藤さんが持ってきてくれました!〜
・午後の紅茶 ヘルシーミルクティー
・午後の紅茶 レモンティー

人事の中西さんも

th_写真 2015-07-07 9 04 34

代表の真太郎さんも

th_写真 2015-07-07 9 04 40

みんな真剣に味わってます!

結果発表!チーズタルトにペアリングするドリンクは?

一般的には、風味の似たペアリングがよく合うと言われているので、やっぱりチーズと風味のあう牛乳やミルクティーが良いのかな!?と予想していました。

ですが、ふたを開けてみると

・コーヒ(ニカラグア) 2票
・午後の紅茶 ヘルシーミルクティー 3票
・午後の紅茶 レモンティーに牛乳を混ぜる 1票
・緑茶 1票
・豆乳 5票!!

と、「豆乳」が大人気!チーズのまろやかさと、豆乳の柔らかいコクがぴったりで、チーズタルトのうまみを引き立てていました。

キリンの加藤さんも、ご自身の持って来たドリンクを差し置いて「豆乳」に1票を投じてしまうほど。

原材料のチーズにちかい「牛乳」より「豆乳」とあわせたほうがおいしいことにびっくりするスタッフも。

2番人気だったのはキリンさんプレゼンツ「午後の紅茶 ヘルシーミルクティー」。チーズのさわやかな甘みに、ミルクティーのさっぱりとした甘みが飲みやすく、思わずタルトが進みました。

実は今回、午後の紅茶のマーケターの方にも相談してヘルシーミルクティーを持って来てくださったそうです。キリンのマーケターの方も、同じ風味のものがチーズタルトにあうと仰っていたそうです。

そしてコーヒーでは朝煎の「ニカラグア」産が、チーズの酸味とニカラグアのフルーティーな酸味があい、華やかな印象で一番相性がよかったです。

「スマトラ」はチーズとあうと言われているコーヒーなので、わたし個人的には期待していたのですが、実際に合わせてみると、チーズタルトの酸味のある甘いチーズと打ち消し合ってしまいました…。なので、酸味のある明るいコーヒー「ニカラグア」とのペアリングがベスト!となりました。

そんなこんなで、「チーズタルトに合うドリンク」の一位は「豆乳」、そして「ミルクティー」「ニカラグアのコーヒー」となりました!

きっとほかにもおいしいペアリングがあると思うので、これからも随時探していこうと思います!

こちらも併せてどうぞ!

・「お菓子のスタートアップ」を立ち上げて丸2年。1人から120人に増えたBAKEのこれまでと、今後のミッション(長沼真太郎)

・株式会社BAKE 採用情報

・株式会社BAKE Facebook

・焼きたてチーズタルトBAKE

前の記事

チャットツールを使いたいのに、まだメールが浸透してる…。そんな企業は注目すべき、100人越えベンチャーのSlack導入事例

次の記事

オウンドメディアで引きの強い「タイトル」のつけ方ってなんだ?編集長・塩谷レポ