THE BAKE MAGAZINE

BAKEの海外展開を加速させるために!北海道工場が食品衛生のガイドライン・HACCP認証を超スピード取得

2017.04.20
LINEで送る
Pocket

haccp_

こんにちは!名和実咲(@miiko_nnn)です。

現在BAKEのブランドは国内に20店舗、海外に20店舗を展開しています。国内と海外の店舗数が並ぶほどの勢いで、出店が続いています!そして海外でも、全ての店舗で「from Hokkaido」を掲げています。

つまり、北海道から世界に届けているBAKEのお菓子。

今後もっと海外展開を加速すべく、昨年11月にBAKE初の自社工場を北海道・札幌に設立し、80名のメンバーが働いています。


北海道工場でつくられた半製品は海を超えて、シンガポールやタイ、韓国、台湾、中国などの海外店舗に送られています。

Bake inc "BAKE" FACTORY from Bake inc. on Vimeo.




さらに、2017年3月24日に「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」の認証を取得しました。認証取得にあたって、BAKE工場メンバーの継続的な努力もあり、工場立ち上げから、たった5ヶ月での超スピード取得となりました。

HACCP(ハサップ)とは

この基準一体何かといいますと、製造工程における衛生管理を確実に行い、定められた基準を満たしていることを、北海道が認証するものです。食品に特化した、安全システム構築のための指針です。

HACCP とは HazardAnalysis Critical Control Pointの略称です。
食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( HazardAnalysis ) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。



 ー厚生労働省サイトより引用



日本での取得は義務付けられていませんが、海外では販売する際に、HACCPの認証取得が義務付けられている国や地域があります。つまり、HACCPの認証を持っていないと、規定のある国で商品を輸出・販売することができません。

HACCP取得にあたって尽力したのは、兄弟会社である「きのとや」の水野さん、土門工場長、飛鷹さん。そしてBAKEの太田さん、田中さんです。



IMG_9662

認証を受けたことで、BAKEが作るお菓子について、衛生管理水準の高さをお客様に伝えしやすくなっただけでなく、海外輸出においても大きな一歩となりました!

海外出張や海外旅行の際にもしBAKEの店舗を見かけたら、ふと思い出していただければ嬉しいです。



こちらもあわせてどうぞ

BAKE初の自社工場を北海道・札幌に設立!敷地面積1500坪の新工場から、海外展開を加速します


2016年を総まとめ!国内外に広がる製菓メーカーBAKE、ミッションは「お菓子を進化させる」

LINEで送る
Pocket

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

THE BAKE MAGAZINEの最新記事をお届けします

::::::::::::::::::::::::::::::::::::