THE BAKE MAGAZINE

BAKE Inc.初の和菓子ブランド・生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が5月末、東京都内にオープン!

2017.05.09
LINEで送る
Pocket

dou_0509_01
こんにちは、BAKE Inc.インハウスエディターの名和(@miiko_nnn)です。(こちらの記事、最後には読者の皆様へプレゼント企画もありますので、お見逃しなく!)

4月末から「PRESS BUTTER SAND」や「Zクロッカンシューザクザク」など新オープンの発表が続いています。が、わずかの間をおいて、5月末にも新たなブランドが登場します!!

これまでチーズタルトやアップルパイ、シュークリーム、そして4月にオープンしたバターサンドなど、BAKE Inc.のブランドは全て洋菓子でした。

その中で培ってきた技術や経験、出来たてへのこだわり……これらを和菓子と掛け合わせ、BAKE Inc.初の和菓子ブランドを開発してきました。


dou_0509_02
どら焼きを進化させた「生どら焼き」の新ブランド「DOU(ドウ)」が誕生です。

ひとくち頬張るとふんわり、たっぷりの生クリームが迎えてくれます。上品な甘みの小豆は、気温があがるこれからの季節でも、さっぱりと食べられそう。食べ進めると、もちもちとした求肥(ぎゅうひ)による食感のコントラストが生まれ、あっという間に完食!ひとつのサイズは大きく見えますが、軽めの口あたりでペロリと食べてしまいます。

ビジネスシーンをはじめ、贈り物のあるワンシーンも華やかに彩ってくれそう。今回は生どら焼き「DOU」の味や製法、デザインのこだわりについてご紹介します。

誰も食べたことのない、新しい生どら焼き

「DOU」は和菓子の定番・どら焼きに洋菓子のスポンジケーキの製法をとりいれた、まったく新しい和菓子です。和と洋の共鳴から生まれた「生どら焼き」を、3つのキーワード”かるい・ぜいたく・はなやか”を切り口に、おいしさの秘密を覗いてみましょう。


created by Garden Eightmaxilla inc.

・どら焼きなのに、かるい?

「DOU」の生地は、別立て製法でつくられ、店頭でのひと手間でしっとり、かろやかな食感が実現しました。

別立て製法とは、卵白と卵黄をわけて泡立てて、よりたくさんの空気を含ませて、ふんわりとした食感にする工程のこと。

さらにその生地を、店頭の湿温蔵庫で蒸し、しっとりと上品な口あたりに。このひと手間が、今までにない軽やかな食べごこちを生み出しています。

dou_0509_03

・どら焼きなのに、ぜいたく?

中には、粒あん、生クリーム、求肥(ぎゅうひ)がふんわり食感の生地に抱きこまれています。

dou_0509_04■粒あん

少量ずつ丁寧に焚き上げることで、あずきの香りと、粒だちを残しました。使用しているのは、大粒で紅い光沢が鮮やかな、北海道十勝産の最高級あずき「雅」。上品な甘さが特徴です。

■求肥(ぎゅうひ

まるで雪のような真っ白な求肥は、北海道で栽培される「はくちょうもち」というもち米を使い、シロップなどの材料と混ぜあわせ手作りしています。ほんのり甘く、もちもちとした食感は、和やかなひとときを運んでくれそう。

■生クリーム

北海道産のフレッシュな牛乳を使った脂肪分35%の生クリームは食べ応えが軽く、すっきりとした後味です。

・どら焼きなのに、はなやか?

おいしさだけでなく、生どら焼きそのものの佇まいや、パッケージ、店舗デザインにもこだわりました。誰かと会うとき、そして渡すとき、あるだけで場が華やいで、和やかな会話が弾みそう。

dou_0509_05
デザインと制作は、BAKE Inc.のアートディレクター・河西宏尚が手掛けました。

「和と洋の共鳴」をコンセプトに、和菓子の器に敷かれる懐紙や、包装紙の折型からインスピレーションを受け、DOUのデザインコンセプトとして取り入れています。

そもそも「DOU」という名前は、生地を意味する「dough」に由来します。また、武道や茶道の「道」に含まれる、技術や精神を磨き鍛える進化の姿勢や、一つの物事の本質を追求していく本気の姿勢を表しています。

日本伝統の心遣い、精神性を継承しながらも、和菓子のそれとはまるで異なる雰囲気を纏うように、あえて「和菓子らしさ」から離れたグラデーションデザインを掛け合わせた背景には、今までにない新しい「生どら焼き」を提供したいという私たちの想いを込めています。

dou_0509_06
銅色の鏡のような壁面が印象的な店舗デザインを手がけたのは、鈴木文貴さん(やぐゆぐ道具店)。

お客様を出迎えたときから、お買い上げいただく瞬間も、誰かにお贈りするときも、お召し上がりいただく時間も、すべての体験を通して、和菓子の新たな体験をお届けします。

「DOU(ドウ)」店舗情報

・店舗名:生どら焼き専門店「DOU」池袋店
・商品名:生どら焼き
・価格 :1個324円(税込)
※購入点数はお1様4個までとさせていただきます。
・所在地 :〒170-0014東京都豊島区西池袋1-1-21東武池袋駅構内
・オープン:2017年5月25日(木)
・営業時間:10:00〜22:00
・電話番号:03-5955-5380

dou_map_08

公式アカウント

 生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」
・公式サイト:https://namadorayaki.com(ディレクター・BAKE INC. 小野澤慶)
・Facebook:doujapan
・Instagram:@dou_jp

レセプションパーティーのお知らせ

THE BAKE MAGAZINE読者の皆さまへ、スペシャルなお知らせです!(パチパチパチ)

抽選で、5組10名様 に 「DOU」をいち早く体験することが出来るレセプションパーティーにご招待します!

ブランドコンセプトである「和と洋の共鳴」の世界観を特別なシーンに再構築し、アートパフォーマンスやフードペアリングなどのプログラムを準備しております。

ぜひ、以下の方法でご応募ください!お待ちしております。

DOUの公式instagramをフォローし、下の投稿にいいね!とコメントを下さった方の中から抽選で、レセプションパーティーにご招待させていただきます。

DOUさん(@dou_jp)がシェアした投稿


応募方法:DOUの公式instagramをフォロー&上記の投稿にいいね!
抽選結果:instagramのダイレクトメッセージにて通知します
応募期限:5/9(火)〜5/15(月) 正午まで
レセプション日時:2017年5月22日(月) 18:00〜
会場:池袋駅周辺のパーティー会場


「お菓子を進化させる」こと

これまでBAKE Inc.で培ってきた洋菓子の美味しさやこだわりを、和菓子という新しい形で継承し、今まで食べたことのない生どら焼き「DOU」を、東京から発信します。

新ブランド「DOU」、そしてBAKE Inc.を、これからもどうぞよろしくお願いします。


dou_0509_07

こちらもあわせてどうぞ

BAKE Inc.から「Z クロッカンシュー ザクザク」旗艦店が東京ソラマチにオープン!
東京・丸の内に焼きたてのバターサンド専門店・PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)が、4月末オープン
福岡・天神地下街にBAKE Inc.の焼きたてカスタードアップルパイ「RINGO(リンゴ)」がオープン!!

LINEで送る
Pocket

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

THE BAKE MAGAZINEの最新記事をお届けします

::::::::::::::::::::::::::::::::::::